Main image
15th 7月
2014
written by admin

ピッキングって、あっという間にされるんですよね。
テレビで見ていて、大変驚き、一人暮らしの私は、母に勧められて玄関のカギをピッキング防止用の鍵に交換してもらいました。
町の鍵屋さん的な小さなお店でしてもらったのですが、電話して聞いてみると、良心的な値段と、応対だったので、そちらでしてもらいました。
30分くらいで作業は完了しました。
鍵は、ごく普通の鍵とは違い、穴のようなくぼみがついている見たこともないような鍵で、これで安心して外出できるなあと思いました。
特に私がお金持ちなわけではなく、女性の一人暮らしなので、防犯対策として鍵をかえました。
やはり、自分の身は自分で守らないといけませんから。
鍵って、施錠しても窃盗する人には、あっという間に開けてしまえるものなので、こちらが対策をとらないと、意味がないですから。
日本の、セキュリティはどんどん進化していますが、古い家は、もはや鍵の意味をなしていない家もあります。
鍵に対する意識を、日本人はもっと高めていくべきではないでしょうか。

Tags:
コメントは受け付けていません。
6th 7月
2014
written by admin

現在住んでいる家は、鍵の複製ができないタイプのものですので、昔の鍵に比べて随分と慎重に持ち歩くようになりました。
そうなると、やはり紛失というのはしなくなるものですね。
昔のサムターン解除という空き巣が出てくるまでは、鍵をなくしても複製をつくればいいかと気軽に思えていたのですが、最近ではなくさなくなったことからか、むしろもしうっかり1本紛失したら、自宅の鍵ごとまるまる交換したほうがいいのかなと考えるようになりました。
もっとも実際は予算の関係でそうはいかないでしょうが、鍵に頼っている安心感に昔と違って依存をしているようです。
我が家ではお互いにということで、予備の鍵を家族と交換しておいています。幸い近所なので、万が一何かあった時にはすぐ取りにいけるというのが、最大のメリットです。
一昔前は、郵便受けにぶらさげておいたりして、子供がなくしても大丈夫なようにしていましたが、今となっては随分危険なことをしていたと反省です。
鍵交換,鍵修理は24時間出張の鍵屋【マルチ救急24?】

Tags:
コメントは受け付けていません。
4th 7月
2014
written by admin

主人の書斎があるのですが部屋に鍵を取り付けたいといっています。
賃貸だから自由に取り付けができるというわけでもないのに秘密のものを隠したいらしいのです。

家族には誰でも秘密があるものでいちいちそれを追求しようなんて考えていません。
怪しいお店の名刺や大人のビデオが見つかったとしても見て見ぬふりができる良妻だと思います。
問い詰めたりしたら喧嘩でお互いに疲労困憊するのは目に見えているし無駄なエネルギーは消費したくないのが本音なのです。

それなのにどうしても意見を曲げない主人なので賃貸とは了承しつつも自費の修理を条件に鍵の取り付けを許可しました。
業者を呼ぶ大掛かりなものではなくホームセンターに売っている補助鍵のような簡易的なものなので素人にも取り付けられるレベルの物を購入するみたいです。
取り付けにおいても自分でできるとのことなのでそうすることによって気が済むのならと本人に任せてみます。

そこまでして隠したい秘密ってなんなのでしょうね。

Tags:
コメントは受け付けていません。